働くアラサー母! ~毎日家族で笑って~

働くアラサーあずぶーが仕事でへこたれつつも毎日家族で楽しく過ごしていく日常をつづっていきます!
0

産休前に復帰ママとのランチ

華金(←古い)きたー!


今週は健診で1日お休みもあったおかげか1週間を先週よりはいくらか精神的に楽でした


最近は産休も近いので、出来るだけ先輩や同僚とランチに行くようにしてます


今日は、同期で既に2歳のママとランチ


1歳4月で戻ってきて現在時短で働いてる彼女


そもそも、先週にランチに行く約束が今日!


娘っちが熱を出したのでリスケしたのです


もうここから復帰ママの大変さをひしひしと感じます…(゜д゜)


会った瞬間


産休中を楽しんで~!そこから子供が成人するまで戦争だよ~(笑)と告げられる


カフェで一人で本を読むなんて経験、ほぼほぼできなくなるよー、産休が最後のゆったり期と念を押される


ランチを食べ始め、話題は保活へ


1月生まれで0歳で保育園に預けることは諦めたそうで、1歳は14個位候補を書いて、13番目のところになったそう


まだ、都内ではないからか、そこまで大変ではなかったみたい


1歳まで一緒にいられたのはうらやましいなぁ


あずぶーは0歳4月に保育園に入れるとしたら、10ヶ月も一緒にいれない(>_<)


産まれる前から寂しさが募ります


1日の生活も


旦那が協力的とはいえ、やっぱり送り迎えは時短とってる彼女が担当、年に5日ある看護休暇なんて一瞬でなくなるそう


旦那が飲み会を入れすぎて、話し合いを行い、4月はかんげいかいなどオフィシャルなものしか認めないことにしたって話も聞きました


共働きは大変です(*_*)


二人目についても話しました


やっぱりできるものなら欲しいよねぇと二人で意気投合


こればっかりは授かり物なので、計画的になんて難しいけれども、働きながらの今、あまりもう間隔をおかない方がいい気がするなんてことも言ってました


あと、復帰してできないものはできないと自分で体重と主張しないとダメっていう言葉が印象に残りました


察して欲しいとかは無理!空気を読んで、残業してやってしまうと、残業しても大丈夫と認識され、それが当たり前になる


確かに…


すみませんと言って毎日帰ることに慣れたけど、短時間でやれることを判断して、やれないことはしっかり引き継ぐ、そうしないと無理!という彼女からの本当に仕事と育児を両立する立場からの本音ベースのアドバイスでした


復帰ママと話せてよかった!


あずぶーもあのくらい強くならなきゃ(^_^;)


その他にも夜泣きとか母乳とか帰省とか色々話せて楽しかったー!


来週がいよいよラスト!


机の整理も会社でのもろもろの手続きもなんも終わってないから来週は仕事というより処理におわれそう



土日はよしぶーとゆっくりしたいと思います


しかも、来週からはいよいよ9ヶ月突入でーす



ポチッとお願いします♪


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。